三井住友銀行カードローンの増額の方法は?

  • HOME »
  • 三井住友銀行カードローンの増額の方法は?

増額の審査はあるの?

三井住友銀行カードローンを利用していて、高額な融資を受けたい場合には、利用限度額の引き上げを申し込むことができます。電話もしくはローン契約機で申し込み可能で、最高800万円まで利用限度額を増額することができます。

ただし、増額には新規申込時のように独自の基準で審査が行われます。増額の審査では主に新規申込から今までの利用実績や返済実績を審査されます。定期的に借り入れをしていて、遅れることなくきちんと返済している利用者は、銀行にとって“優良顧客”です。

そう判断された場合には、増額の審査に通りやすくなると言われています。そのため、積極的にカードローンを利用し、早めに返済し、銀行側にいい印象を与えましょう。特に、三井住友銀行側から増枠を勧めるハガキやお知らせがある場合には、審査に通る可能性が高いです。

なぜなら、三井住友銀行側がこの人は増枠してもいいと判断してお知らせを送っているからです。増枠のお知らせがなくても、勤務先や年収といった基本的な情報に変更がある場合には、増額申し込み時に申告することで審査に有利になる場合があります。

特に年収が増えている場合には、増額の審査において有利になる可能性が高いので、忘れずに申告しましょう。ただし、他社で新規にローンを申し込んでいる場合には、多重債務で返済できなくなることを懸念し、審査で不利に働くこともあります。

また、もし利用限度額が100万円を超える増枠の場合には、収入証明書の提出が必要となり、審査もより慎重に行われます。収入証明書とは、会社員なら源泉徴収票、自営業なら確定申告書の控えや納税証明書などのことです。

電話はかかってくるのか?

新規申込の際には、本人確認のための電話と、在籍確認のための電話が必ずかかってきます。増額審査の場合には、新規申込の際に本人確認は済んでいるので、本人宛に電話がかかってくることはありません。

勤務先への在籍確認の電話は、かかってくる場合とかかってこない場合があるようです。もし、勤務先が変わっている場合で、増額申し込み時に申告した場合には、おそらく勤務先への在籍確認は行われるでしょう。

勤務先も収入も変わっていない場合には、在籍確認を行う意味が三井住友銀行側にもありませんので行われないことがほとんどのようです。

ただし、100%在籍確認が行われないとは言い切れませんので、不安な場合には在籍確認が行われない他社のカードローンに新規で申し込むのも一つの手です。

増額が厳しい場合は他社での借り入れに活路を見出すのも1つの方法です。
おすすめなのはやはりメガバンクのバンクイック低金利、高限度額で人気のカードローンです。

PAGETOP
Copyright © 三井住友銀行カードローン攻略 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.